府中*調布*狛江 お店情報 powerd by 武蔵府中青色申告会

保育理念

画像1
西原保育室では、子どもをよく見て援助するという視点で保育します。子ども達が規律ある時間・空間を共有しながら、自らの力で「できた!」と喜びを感じ、自立していく姿を見守っています。
また、家庭との連携を図りながら、保護者と保育士が共にお子さまの成長を喜び、感動できる園を目指します。日々の生活を通じて、子ども・親・園も共に育つ=共育を理念とした保育を行っていきます。

保育の基本方針

画像2
1.四季折々の遊びを通して季節の変化を感じ、「わぁ、キレイ」「いいにおい」「おもしろい音」「ごつごつしている」「おいしい」等、五感を通して感じる心を培います。
子どもの手の中で生かすことも殺すこともできるカタツムリやカマキリ等子どもの背丈に見合った生き物との交わりを通して、力加減を学び、命の尊さに気付き、人を思いやり生き物を大切にする生き方を養います。

2.基礎的な体力作りとして、歩く力を育てる=「歩育」することで、健全な身体の発達を図ります。
季節の移りかわりや、道ごとの風景に面白さを見つけ歩く楽しさを満喫すると、2歳児クラスは1日2kmを歩けるようになります。

3.小学生のケガが増加傾向にあると言われています。乳幼児期に子どもの体のバランス感覚がきちんと育つように日常の保育の中で工夫をしています。

4.日常生活の中での様々なシーンの生活習慣 [鼻水を拭く、服を着る、脱ぐ、ボタンをはずす、はめる、歯を磨く 等] を、保育士がまずお手本を見せ、やり方を提示して身の回りのことを自分で行えるようにしていきます。
また、身の回りのものを整えたり、集団のため仲間のために行う活動 [おしぼりを絞る、イスを運ぶ、植物に水をやる、雑巾で拭く 等 ]を通して目的を達成する喜び、仲間に喜ばれる自分を経験し、集中力、意志、失敗を克服し、子どもたちは、自信や自尊心を身につけていきます。

お子さまの健やかな成長のために

画像3
■□■ 食育 ■□■
「いただきます」「ごちそうさま」を元気よく言える環境づくりを目指しています。
食べ方指導。
保護者の方には、朝食を摂る習慣の大切さを伝え、2歳児には水やりや旬の野菜の皮むきを手伝ってもらいます。
給食では、旬の野菜を取り入れ、伝統的な行事食、地産野菜、果物を取り入れます。彩色、盛り付けにも配慮し、薄味を心がけています。おやつの時間やお誕生日会では、仲間と分け合うことを経験し、2歳児には、トングで取り分けをしてもらいます。


■□■ 絵本の読み聞かせ ■□■
毎日、「1、2歳児合同朝の会」でお話や想像の世界を楽しむ機会として、絵本の読み聞かせを行っています。また、ペープサートやパネルシアターを使って楽しい音楽と歌に合わせて、お話を聞いたりもします。


■□■ 成長の記録 ■□■
お子さまの個々の発達状況は、学期末ごとに「成長の記録」として保護者に配信させていただいております。
また、毎月中旬に発行するクラスだよりでは行事や日常の保育、製作の様子などを写真付きで配信させていただき、各月の保育目標、保育内容が保護者の皆さまに分かりやすく見ていただけるようになっています。

住所 府中市 西原町 3-3-42
TEL 042-576-6250
FAX 042-576-6250
Eメール
営業時間 午前7時~午後8時
駐車場 3台 
一時保育 一時保育有り 府中市以外の方のご利用も可
・京王線府中駅よりバス乗車:7小循環《富士見公園》下車3分
・南武線谷保駅・西府駅より徒歩13分

 E-mail:  /  TEL:042-576-6250 / FAX:042-576-6250
福祉・介護・保育 / ベビールーム/託児所 / 保育園・幼稚園
公益社団法人武蔵府中青色申告会
〒183-0027 東京都府中市本町4-15-22 TEL:042(362)8466 FAX:042(333)0687 Mail:info@aokai.or.jp